BMIを算出する式はどこの国でも同じですが、数値の評価基準は国家単位で異なっていて、(社)日本肥満学会ではBMI値22が標準体重、BMI25以上を肥満、BMI18.5未満の場合を低体重と定めています。

肝臓をいつまでもきれいにキープするには、肝臓の毒素を分解する力が低下しないようにする、分かりやすく言うと、肝臓を老けさせない対策を実践することが必要でしょう。
不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康な人にも現れることがあるためさほど珍しい病ではないと考えられていますが、短い期間で発作が相次いでみられる場合は危ないのですぐ病院へ行きましょう。
ヘルニアというものは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨の間に存在するクッションと同様の役目を持っている椎間板(ツイカンバン)という名前の柔らかい線維軟骨が飛び出た状態の事を示しています。

杉花粉症などの症状(鼻水、酷い鼻づまり、クシャミなど)のために夜間しっかり眠れないと、それが誘因で慢性の睡眠不足となり、翌日目覚めてからの業務にダメージを及ぼすかもしれません。
ビタミンB1不足が原因の脚気の症状は、手や足がしびれるような感覚があったり脚の浮腫みなどが目立ち、発症から時間が経つと、最も重症の場合、呼吸困難に至る心不全も連れてくることがあるそうです。

HIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスを有している血液や精液、母乳、腟分泌液などのあらゆる体液が、乳飲み子等の粘膜や傷口に接触すると、感染する危険性があります。

トコトリエノールの効果の中では酸化を遅らせる作用が一段と認識されていると思いますが、加えて肌を美しくする効果や、血清コレステロールの生産を抑えることが確認されています。